チラシ印刷.集客チラシ作成と相談 さいたま市.戸田市.蕨市

さいたま市・戸田市・蕨市を地元として地域

密着の営業展開をしています。

売り込みやセールスは絶対にしませんので、

ご相談があればいつでも安心して「ホーム

ページを見た」とお電話ください。

電話には 私「新井」が必ず出ます!

集客チラシのアシスタント新井

はじめまして  あなた様を担当する

チラシアシスタントの新井です!


チラシのことで困っていませんか?


ネイルサロンのオーナー

初めてのチラシ作り

お店が間もなくオープン。

 

お店にとって初めてのチラシだから、オープンチラシで一人でも多くのお客様を呼べるチラシを作りたい。

 

でも、初めてのことなので何から始めたら良いのか分らないし、相談する人もいないので困っている。



美容室のオーナー

チラシで新規のお客様を集客したい

お店に新規のお客様がなかなか来ない。チラシで新規のお客様に来てもらうにはどうしたら良いのか?。

 

相談する人もなく、一人で悩んで困っている。



美容室のオーナー

チラシの考え方 使い方が分らない

チラシとはどのようなものか?

 

チラシ戦略とはどのようなものか?

 

チラシで思うような効果がでない。もっとチラシのことを知って「チラシの上手な使いかはないかな?」 と 考えているけど、印刷店の人に聞いても「ちゃんとしたチラシを作るから大丈夫」「キレイなデザインのチラシを作るから大丈夫ですよ」というだけで、具体的なことは何も教えてくれないし、ほかに相談する人がいなくて困っている。



気になった広告を見たらスマホで確認

集客にスマホのホームページとチラシとどちらが良いか迷っている

お客様を見ていると、両手が開くと、ほとんどのお客様が、スマートフォンを見ているのので、集客チラシよりもスマホの集客用ホームページを作った方が良いような気がして、チラシとスマホのホームページのどちらが良いかと迷っている。



チラシとスマホのホームページを考えるサロンのオーナー

集客チラシとスマホのホームページを使った集客方法を知りたい!

自分のことを考えてみると、チラシやサッシの広告や看板の広告や宣伝を見て、気になったものがあればすぐにスマートフォンを取り出し、相手の名前で検索しホームページを見て確認している・・・

 

冷静にお客様を観察していると、やはり同じことをほとんどのお客様がやっている。

 

そこで、チラシとスマホのホームページを使った集客方法を知りたい!



再来店の方法を考えるサロンのオーナー

 

ステップ1

集客チラシによる出会い・初めてのご来店

ステップ2

再来店

ステップ3

お得意様

ステップ4

常連のお客様

お店のファンとなり紹介もしてくれます!

 

チラシを見て来たお客様に再来店してもらう為にはどうしたら良いのか?

集客チラシの本当の目的は「新しいお客様との出会いのきっかけ作り」です。

 

そして、ビジネスやご商売の観点から言えば、

 

「新規のお客様をどのようにして常連客にするか」

 

です!(左下参照)

 

ですから、集客チラシを作る前に、チラシを見てご来店したお客様に、「再来店」してもらうためにはどのようにしたら良いかを、しっかりと考えておくことです!



集客チラシを作る準備「誰(ターゲット)に何(メッセージ)を伝える」

チラシを作る「目的」

チラシの目的にも色々ありますが、今回のチラシの目的は「お店の集客(新規のお客様の獲得)」です。

何でもそうですが、ちゃんとしたものを作るには、やはり作り方というものがあり、そのための基本知識が必要です。

 

>詳しくはこちら

お店の商圏の市場調査「リサーチ」

あなたのお店の商圏の市場調査「リサーチ」を慎重に行います。この商圏の地域特性が分らないと、住んでいる人たちの特性や、ご商売の環境(競合店の特徴など)にあった集客チラシ分が作れないからです。それは、目隠しをして何かを探すのに等しいのです。

 

 >詳しくはこちら

お客様の絞込み「ターゲット」

最初にやることは、どのような人に新規客として来てもらいたいのかの「どのような人(ターゲット)」を定めることです。なぜ定める必要があるかというと、「何を伝える(メッセージ)」が分からないからです。

絶対にしてはいけないのが「みなさん」に向けたチラシを作ることです。

 

>詳しくはこちら

ターゲットに呼びかける言葉 ヘッドライン

定めたターゲットがチラシをパッと見たら「んっ 何だ」と反応する言葉「ヘッドライン(キャッチコピー・大見出し)」を作ります。

新聞に折り込まれたチラシを見る時はパッと見て、そのチラシを見る(読むではありません)かどうかを0.5秒でチラシの一番上の大きい文字の「ヘッドライン(キャッチコピー・大見出し)」で決めます。

もし、ヘッドラインの言葉に訴求力がなければ、そのチラシはゴミ箱行きです。

ヘッドライン(キャッチコピー・大見出し)は、チラシを読む入り口の関所です!

 

>詳しくはこちら

ターゲットに向けたメッセージ作り

お客様の絞り込みで定めた「ターゲット」に対して、何を伝えるか「キーメッセージ」を作ります。誰にが決まったのですから、何を伝えるかもおのずと分ってきます。

 

 >詳しくはこちら

ターゲットを動かすメッセージ オファー!

チラシを見たターゲットが、商品やサービスが良いものだということが伝わっても、分かったというだけで行動はしません。それを動かすためのメッセージ「オファー(そのチラシでの販売条件)」を作ります。このメッセージ「オファー」が、チラシを見た人が来店する動機「・・・だったら ためしに一度・・・」の「だったら」になります。

 

>詳しくはこちら

チラシアシスタント新井

私(新井)の役割り

この一連の作業をサポートし、集客チラシを一緒に作り上げます。また、集客チラシとはどのようなもので、集客チラシに対する考え方なども必要に応じてお教えします。もちろんサポートも、お教えすることも無料です。

 

-約束です-

私は営業マンではありません。チラシアシスタントですので、売り込みやセールスは絶対にしません。安心していつでもお電話ください!

また、私も経営者ですので、あなたと同じ経営者の立場で本当のことをお話します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

集客チラシの構成図

集客チラシの構成図

※色のついている部分が「核(柱)」になります


お店の チラシ印刷 集客チラシ作成 チラシの相談 さいたま市.戸田市.蕨市 地域密着地元の会社です

お店のチラシ印刷 集客チラシの作成 相談 さいたま市.戸田市.蕨市
サロンのチラシ印刷 集客チラシの作成 相談 さいたま市.戸田市.蕨市