ターゲットに気づかせる言葉 ヘッドライン(キャッチコピー)

ちょっと思い出してみてください。新聞に折り込まれているたくさんのチラシを、あなたはどのように見ますか?(読むではありません)。おそらく無意識で、チラシをめくってはチラシの一番上をチラッと見て、「んっ」と気になったチラシがあったら、チラシの全体を見ているはずです。気にならないチラシは0.5秒ぐらいで目の前を右から左へ素通りです。この一番上のチラッと見るのが「ヘッドライン」です。

チラシのヘッドラインとキャッチコピー
チラシを見ている人に呼びかける? どういうこと?

-集客チラシの構成図-

色のついている部分がチラシの 柱 になります

チラシの構成図 ヘッドライン
ダウンロード
集客チラシの構成図
別枠で表示する場合はダウンロードしてください
チラシの構成.pdf
PDFファイル 621.1 KB

参考動画 ↓

広告の「命」ヘッドラインの3つの役割

呼びかけの言葉ヘッドライン

ヘッドラインは、

集客チラシの構成図の の部分ですが、

色のついた部分(3ヶ所)が

その下を読むかどうかを左右する

きわめて大事な部分です。

チラシのヘッドライン(キャッチコピー)

チラシのヘッドラインは

一番上の  の部分

 

呼びかけの言葉

ヘッドライン(キャッチコピー・大見出し)

 

です。

 

見て分るとおり、

一番上にある部分ですから、

この部分で

 

んっ

 

人は

目に入るものや耳に入るもので

普段から気にかけていることに

関係することや

「おれ」「わたし」

のことだと思うと

「ピクッ」と反射的に反応し

更にその先を知ろうとします

 

気づかせることが役目の部分です。

 

この役目が果たせないと、

そのチラシを見るのはそれまでで

ポイッとゴミ箱行きです。

 

そこから下の部分を読むことは

絶対にありません!

  

チラシを最後まで見てもらうには

チラシの入り口であるこのヘッドラインで

何がなんでも

 

ん なんだ

 

と思わせ、

気を引くことです。



チラシこことでお悩みがありましたらいつでもお電話ください!

お店のチラシ印刷 集客チラシの作成 相談 さいたま市.戸田市.蕨市
お店のチラシ印刷 集客チラシの作成 相談 さいたま市.戸田市.蕨市