あなたのプロフィール(自己紹介)

あなたの自己紹介と、お店の今日までの経緯です。これは、チラシを見ている人と一対一の会話しているところを頭に描いて作ることが大切です!

プロフィールをチラシに載せることをためらう

-サロン店オーナーのひとりごと-

困ったわねー

色々あったから

プロフィールはチラシに載せたくないのよねー

 

-私の一言-

全てじゃなく良いんです

でも全く自己開示しないと

人はチラシに書いてあることを

信用しませんよ!

 

あなたの個人的都合と

チラシを見た人が来店しやすくすることと

あなたはどちらが大切ですか? 

 

集客チラシの目的は?

 

-お客様の気持ち-

お店の人はどんな人だか

プロフィールを探したら

チラシに書いてないじゃない

 

最近こういうチラシ多いのよね

 

チラシには良いことが書いてあるのに

自分のことは全く知らせない

胡散臭(うさんくさ)いチラシ

 

それじゃー

チラシに書いてあること

信用できるわけないでしょ・・・

 

書くだけだったら何とでも書けるわよ・・・

参考動画 ↓

お!っと言わせる自己プロフィールの作り方

約11分

集客チラシ最後の関心ごと ところでどんな人「自己プロフィール」

人は、

顔も見たこともない知らない人の言うことは、

全く信用しませんし、

話しを聞く耳も持ちません。

 

集客チラシは

そのような人たちに配布するのです。

集客チラシの最後の関心ごと

集客チラシの

「ヘッドライン(キャッチコピー)」で

「ん 私のことだ」と気がつきます。

 

次の

「キーメッセージ(チラシを見ている人と共感すること)」を読んで

「そうなんだよ」「なるほど」と思います。

 

そして最後の

このチラシでの販売条件「オファー」を見て、

「それならためしに」「だったら」と

思ったとします。

 

ここまでは順調にきました。

 

しかし、

ここにもお店に行くかどうかの

関所があります。

 

集客チラシに載せるプロフィール

えっ 関所がまだあるの・・・

それは

 

「ところで、お店の人はどんな人かな・・・」

 

あなたに対する関心です。

自己プロフィールの有無で決まること

「ところで、お店の人はどんな人・・・」と

思ったところで、

チラシの中に「プロフィール」を探します。

 

もし「プロフィール」がなければ、

最後の「オファー」まで

せっかく読ませることができたのに、

 

お店の人が

どんな人か

わかんないんじゃね・・・

 

お店に行くことを躊躇う(ためらう)ことが

多いのです。

 

それでも

三番目の関所「オファー」で

買い手にとって

超魅力的な販売条件を示していれば

この関所を突破することはできますが・・・

集客チラシの理屈から共感と価値観へ

人は、

消費行動をとる時には、

「感情」で行動をします。

 

よく勘違いをしているのは、

先に消費行動する理由があるからと

考えられていることです。

 

実は違うんです。

 

思わず消費行動をとった後に

その言い訳として

理由付けをしているに過ぎないのです。

 

この「感情」に呼びかけることができるのが

あなたの「プロフィール」なのです。

 

あなたの「プロフィール」の中に、

チラシを見ている人が

 

「私も そう」

「そうなんだ」

 

と思える内容があれば、

「親近感」

をあたえ、

 

「全く知らない人」

 

から

 

「良い人みたい」

 

と 好感を持たれ、

「初めてのお店」が

「好感を持った人のお店」になるのです。

 

このプロフィールに

「顔写真」のページで書いた

あなたの顔写真が加われば、

 

「私が好感を持った人のお店」

 

と なり、

この最後の関所を突破できる可能性が

一段と高まります。

 

あなたは、

この「自己プロフィール」を無視できますか?

ホームページのプロフィールを見て感心

なるほどー プロフィールねー



チラシこことでお悩みがありましたらいつでもお電話ください!

お店のチラシ印刷 集客チラシの作成 相談 さいたま市.戸田市.蕨市
お店のチラシ印刷 集客チラシの作成 相談 さいたま市.戸田市.蕨市